大森眼科_設備紹介
大森眼科_手術室写真
大森眼科_検査室写真1階
大森眼科_検査室写真2階

大森眼科_院内機器紹介

image1

● 手術用顕微鏡

Leica ( ライカ )

眼科手術専用顕微鏡です。

独自の同軸照明により低照度でも安全な手術が可能です。



image2

● 白内障手術装置

Alcon ( 日本アルコン )

現在、最も使用されている白内障手術機器です。

微細な設定が可能で安全な手術を提供します。



image3

● 3次元眼底像撮影装置 ( OCT )

NIDEK ( ニデック )

非侵襲的に網膜の断面像を観察することが出来ます。

『緑内障』『加齢黄斑変性症』『網膜静脈閉塞症』『糖尿病網膜症』の診断・治療において有用です。



image4

● グリーンレーザー光凝固装置

NIDEK ( ニデック )

スキャンモードにて短時間かつ痛みの少ない照射が可能です。

『網膜静脈閉塞症』『糖尿病網膜症』『網膜裂孔』の治療に有用です。



image5

● ヤグレーザー装置

NIDEK ( ニデック )

『後発白内障』の治療を短時間かつ少ない痛みで実施することが可能です。



image6

● 静的自動視野計

Carl Zeiss ( カールツァイス )

『緑内障』の診断や治療効果の判定に必要な機器です。



image7

● アイケアPRO

 ICARE FINLAND OY ( アイケアフィンランド社 )

麻酔薬不要の手持眼圧計です。

精度が高く『緑内障』の管理に有用です。



image8

● 光学式眼軸長測定装置

 TOMEY ( トーメーコーポレーション )

フーリエドメイン方式により最高水準の測定が可能な機器です。

白内障手術における眼内レンズの決定に有用です。



image9

● 検眼システム

NIDEK ( ニデック )

視力、眼圧測定を1カ所で実施可能とする特注品です。



image10

● 調節機能測定

NIDEK ( ニデック )

『調節緊張』の定量的な表示が可能で眼精疲労の診断に有用です。