大森眼科医院,大森駅,徒歩,3分,眼科,手術,検査,設備,大森,大森眼科
大森眼科_院長写真

院長:田辺 芳樹 ( たなべ よしき )

平成29年4月1日に大田区山王で眼科クリニックを開設しました田辺芳樹と申します。

地元出身ではありますが、所属した大学の人事により静岡県の浜松医療センターで長く勤務してきました。 総合病院での科長の経験と、眼科専門医という知識を活かしながらも『親しみやすく』『いつでも相談でき』『信頼していただける』そんな医師を目指し努力してゆきたいと思います。 目に関してお悩みがありましたら、お気軽にお越しください。


大森眼科_院長プロフィール

[ 経歴 ]

昭和55年生まれ ( 地元山王小学校卒業 )

平成17年 3月 東京医科大学医学部 卒業

平成17年 4月 社会保険中央総合病院 研修医

平成19年 4月 昭和大学眼科学教室 入局

平成20年 4月 御代田中央記念病院 医員

平成21年 7月 昭和大学眼科学教室 助教

平成22年 7月 浜松医療センター眼科 医員

平成24年 4月 浜松医療センター眼科 科長

平成29年 4月 大森眼科開設 現在に至る 

 


[ モットー ]

患者さんの立場になって考える

 


[ 取得資格 ]

日本眼科学会認定 眼科専門医 

 


[ 所属学会 ]

日本眼科学会

日本眼科医会

日本医師会

 


[ 論文目録 ]

・対応に苦慮した生後4ヶ月の乳児に発症した淋菌性結膜炎の1例

 ( 臨床眼科 70 ( 10 ):1619-1623、2016 )

・28病日にから免疫吸着療法を施行した抗アクアポリン4抗体陽性視神経炎の1例

 ( 臨床眼科 69 ( 13 ) : 1803-1807、2015 )

・バルベルト緑内障インプラントのチューブ先端を毛様溝から挿入した1例

 ( 臨床眼科 68 ( 10 ) : 1459-1462、2014 )

・外傷性毛様体乖離に対する毛様体縫着術の術中に超音波生体顕微鏡を使用した症例

 ( 臨床眼科 66 ( 10 ) : 1509-1514、2012 )

・眼窩底骨折における眼内損傷の発生頻度の検討  

 ( 日本職業・災害医学会会誌 58 ( 6 ) : 251-255、2010 )